不動産担保ローンを利用してみて感じたことは

まずは最初の一歩を踏み出すことが大事

審査をする場合、信用事故などがあると審査に通らなくなってしまいます。
また、自営業の場合は収入よりも会社の安定性などを中心に見るため、どれだけ会社が安定しているかが重要になるわけです。
審査結果が出たのは2週間後になります。
蓋を開けて見ると、何とか1300万円まで借りることができました。
毎月の返済額を見ていくと、7万円ほどになります。
当時は、会社の景気も良く7万円の返済は特に大きなものではありませんでした。
ただ、住宅ローンを入れると毎月の返済額が12万円ほどになってしまうためそれなりの負担だったと感じました。
借りたお金で、仕事に必要なシステムを導入し仕事はより効率的に行えるようになったのです。
売り上げもその分増えたため、返済は特に問題ありませんでした。
むしろ、余裕で返済できている感じです。
もし、私が不動産担保ローンを利用していなければ今のように事業を拡大し従来よりも利益を出すことが出来なかったでしょう。
借りることができるか悩んでいるときでも、まずは最初の一歩を踏み出すことが大事になります。

不動産担保融資なら名古屋市南区のアイ信販。
低金利とゆとり有るご融資金額をご用意致しますお気軽にご連絡ください https://t.co/cPmrcv6FyV

— アイ信販 (@aishinpan) 2019年9月1日

不動産担保ローンとはどのようなものか : 自分の自宅を担保に入れる : まずは最初の一歩を踏み出すことが大事 : 不動産担保ローンの査定と高額な事務手続き費用